汽车音乐网 www.qichemv.com
アンジェラアキ
  • 姓名:アンジェラアキ
  • 性别: 女
  • 别名: 暂无
  • 国籍: 日本
  • 语言:
  • 出生地: 暂无
  • 生日: 暂无
  • 星座: 暂无
  • 身高: 暂无
  • 体重: 暂无
  • 人气:
  • 更新时间:2016-01-09

アンジェラアキ详细介绍:

アンジェラアキ的歌曲,アンジェラアキDJ舞曲,アンジェラアキ好听的歌,アンジェラアキ个人资料

アンジェラアキ个人资料:

 艺名:アンジェラアキ (Angela Aki)
  日本名:安芸圣世美(あき きよみ Aki Kiyomi)
  生日: 1977年9月15日
  所属:SONY MUSIC
  1977年9月15日生於日本德岛县板野郡阪野町,日籍意大利裔女歌手Angela Aki(アンジェラアキ),自小在美国华盛顿长大,在大学时主修政治经济学及音乐。在2005年3月Angela Aki在日本推出独立制作唱片《ONE》,在日本HMV销量榜中取得第位而被受注目。后来加盟日本SONY MUSIC并在2005年9月推出首张单曲作品《HOME》。早在先前举行的SQUARE ENIX PARTY 2005里,Angela Aki就率先现场演唱了《最终幻想XII》的主题歌曲“Kiss Me Good-Bye”,而后还演唱了最终幻想的插曲《青い影》。
  Angela Aki父亲为日本人,母亲是意大利裔美国人,在岛出生,中学3年之前一直在冈山,高中则是在夏威夷,大学在华盛顿就读,现在则在东京生活。因为有着在那么多土地上生活过的经历,造就了Aki丰富的感情。有着不同与一般日本女歌手的醇厚的声线。 发行首张大碟《Home》并突破60万张销量,同年还首次登上了NHK年末音乐盛典红白歌手大赛的舞台。
  Angela Aki的第二张个人单曲专辑《心之战士(心の士)》已经于2006年1月18日推出,专辑中除了收录《心之战士》、《天空一直在哭泣(空はいつも泣いている)》两首原创单曲以及翻唱自“碎南瓜乐队”的歌曲《TODAY》之外,还将收录由Angela aki边弹钢琴边演唱的来自《最终幻想8》中王菲所演唱的那首经典名曲《Eyes On Me》。
  Angela Aki于自己的官方BLOG上刊登了再婚的消息,所属的音乐公司表示,对方是41岁的音乐监督,两人在Angela还在进行地下音乐活动的时候便认识,并且在Angela出道后的所有作品中都有参与制作。两人在昨天当天递交了结申请,Angela在BLOG上表示对方是自己人生中最大的支持者,并从他那里获得了生活的希望和活力,因此非常珍惜这一段感情。
  当天晚上Angela也出席了日本朝日电视台的音乐节目Music Station,并在现场对共演者的祝福表示感谢。

代表作

  「HOME」 是Aki对与自己故乡的爱
  「心の士」是来自安吉拉Akis的第二张作品
  「Kiss Me Good-Bye」来自《最终幻想(太空战士)XII》的主题曲,但Angela的演唱使这首歌显得比以往都要大气,忧伤而激昂,长音中气十足。
  「Eyes On Me」重新演绎的FF8主题曲,边弹钢琴边演唱的来自《最终幻想VIII》中王菲所演唱的那首经典名曲。 初听比不上王菲天空般的飘逸,却如大海澎湃,越听越有味。而且她的英文发音比王菲地道哦.
  「TODAY」翻唱自“碎南瓜乐队”的歌曲
  「空がいつも泣いている」一首原创歌曲
  「手纸 ~启 十五の君へ~」08最新单曲,以书信的口吻向十五岁的“你”娓娓倾诉,轻柔的钢琴与弦乐伴奏很有感染力。
  「ANSWER」09年2月25日发行,是Angela Aki的第三张专辑。整张专辑以【ANSWER】为主题,对很多也许人们生活中会想,但却因为生活的压力不会多过问的问题,Angela Aki用自己的音乐一一解答,关于爱情,关于亲情,关于生命的。专辑一共收录了十三曲,除了Knockin’ On Heaven’s Door及Black Glasses不是Angela Aki创作的以外,其他歌曲都是由Angela Aki一个人包办词曲的。

小档案

アンジェラ・アキ(Angela Aki、1977年9月15日 - )は、日本の女性シンガソングライタ。日本人の父とアメリカ人の母のハフ。幼少通名、安芸世美(あき きよみ)。板野郡板野町出身。身166cm。血液型A型。称はアンジ。

小简介

彼女の音は、ピアノきりスタイルをベスとし、特に近年のライブ演奏でそのスタイルを立している。ただし、スタジオ音(CDアルバム・シングル等)では、バックにドラムやベス、ストリングス等をり交ぜたロックおよびポップスバンド形式の曲がほとんどである。

ピアノの演奏技は、身体的制(手が小さく1オクタブが限界)もあって特に高い水にあるとは言えないが(ライブでは、ごく一部の特定の曲においてミスタッチの少ないキに更して演奏することもある-出典:ドレミ出版社 ピアノきり アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道/ISBN978-4-285-11363-1)、その分非常に多くのをピアノのに当てており技水の保に努めている。ピアノを打器のにい全身を使って行うダイナミックな演奏も特のひとつである。

なお、最近のミュジシャンには珍しく、自身が修したピアノ用が多く出版されているのも特である。通常、修したであっても、コメントをする程度にとどまり、制作から1曲1曲の解に至るまでのものを制作している音家はあまり例がない。また、武道ライブのにいたってはその当のMCやり、さらには曲の途中のアドリブ演奏まで含めたとなっている。

2006年にはデビュ1年目にして武道公演や白出を果たすなど、活の幅ががっている。

アンジェラアキ最新单曲

更多

アンジェラアキ最新歌单

更多

アンジェラアキ最新专辑

更多

アンジェラアキ最新MV视频

更多